注文方法について

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

カレンダー

2017年12月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年1月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※赤字は休業日です

電話対応時間
 平日  9:00~17:00
WEBSHOPは24時間注文受付中です

TシャツくんBLOG

EZスタンプ匠 使い方

使い方を確認する

1:原稿作成について

  • ○文字や絵柄は、65mm×85mm以下におさめるように描くと、制作しやすくなります。
  • ○線幅は0.8mm以上、文字は10ポイント以上になるようにしてください。でランプが緑色に点滅した用紙は使用できます。

このページの先頭へ

2: 作業手順について

  • ○紫外線の入る場所での作業はできません。
  • ○窓のある部屋で作業をするときは、窓に必ず厚手のカーテンをして作業をして下さい。
  • ○水銀灯、ハロゲンランプ、ビームライト、スポットライトのあたる場所での作業は出来ません。
  • ○蛍光灯のついた部屋での作業は可能ですが、蛍光灯の真下での作業は控えてください。

このページの先頭へ

3:作業環境について 

  • ○デザインシートとスタンプシートには、表裏があります。
    ※間違えると、スタンプを作る事が出来ません。デザインシートにインクジェットプリンタで出力する際や、ライトボックスにセットする際に注意しましょう。

このページの先頭へ

失敗例を見てみる

1:全体または一部が固まって、洗ってもおちないとき

考えられる理由
デザインシートの印刷状態が悪く、黒色が薄かった。
チェック項目
デザインシートは、必ず白黒で印刷してください
考えられる理由
スタンプシートに外来光があたって、感光してしまった。
水銀灯、ハロゲンランプ、ビームライト、スポットライトの近くで作業していた
チェック項目
水銀灯、ハロゲンランプ、ビームライト、スポットライト、 外来光の入る(窓のある部屋)ところで焼き付け作業はしないでください
考えられる理由
スタンプシートが劣化していた。
デザインシートまたはオレンジシートとスタンプシートの密着が悪かった。
チェック項目
スタンプシートは購入後6ヶ月以内にお使いください。
ランプボックスのフタは、パチンと音がするまでしっかり閉めます。

このページの先頭へ

スタンプの一部が崩れてしまったり、波打っているとき

考えられる理由
ネガフィルム全体が感光してしまったときに起こる現象です
考えられる理由01
熱すぎるお湯で洗った。
チェック項目01
ブラシトレーに水またはぬるま湯(30℃程度(冬))を入れて洗ってください。
考えられる理由02
長時間スタンプシートを水につけていた。
洗い出し後、そのまま放置していた。
3分以上洗い出しを行った。
チェック項目02
洗い出し後ただちに、タオルなどで水分を取り、ヘヤードライヤで乾燥してください。 乾燥は表面だけでなく、水を吸った内部にも必要です。 洗い出しが不十分な乳白色が透明になるのを目安としてください。
考えられる理由03
スタンプシートを洗い出すとき、強くこすりすぎた。
チェック項目04
洗い出しパッドを強く押してもブラシが折れるだけで、洗い出し効果がありません。 軽くこすってください。 <ポイント> 細かい絵柄、文字部分は、デザインのまわりに少し乳白色部分が残るくらいで、洗い出しを完了します。
考えられる理由04
スタンプシートの仕上げをしていない。
チェック項目04
文字・絵柄がくずれないように必ず仕上げをします。
考えられる理由05
ヘヤードライヤを近づけすぎた。
チェック項目05
乾燥するときに、ヘヤードライヤを近づけすぎると、 スタンプシートが溶けて陰影が崩れます。 必ず20~30cm離して乾燥してください。
考えられる理由06
長時間連続して、水性スタンプインクを使った。
チェック項目06
水性スタンプインクの水分がスタンプシートに吸水して やわらかくなり、文字、絵柄が崩れます。 長時間の連続使用には、油性スタンプインクをご使用ください。

動画はこちら

このページの先頭へ